コンテンツへスキップ

徳島中学受験 マナービン 勉強に集中する方法 

勉強に集中する方法

こんにちは。徳島中学受験のマナービンです。今日は、集中して勉強する方法について、考えてみたいと思います。

何事もダラダラやるのは、いけません。効率が悪いです。勉強についても、ダラダラやる気もなく、2時間勉強するよりも、集中して1時間する方が効果があります。では、どうすれば、集中して、勉強することができるのでしょうか?ここで、集中するための工夫を紹介していきたいと思います。

1、アイテムや環境で集中する

これをすれば、集中できるというものを探します。例えば、コーヒーを飲みながら勉強すると、カフェインにより脳が興奮して集中しやすくなります。また、自宅の勉強部屋や図書館、喫茶店など、自分の集中しやすい場所を決めて、その場所で1時間など時間を決めて取り組むと、集中できます。

2、一日の時間で、集中する時間を決める

朝早起きして、毎日6時から7時の1時間で毎朝勉強する。また、夜寝る前の11時から12時は、必ず集中して勉強する。というように、自分のライフプランに合わせて、この時間は必ず毎日するという習慣・リズムを作ると集中できます。

3、体を動かしながら勉強する

勉強といえば、机に向かって座りっぱなしでするイメージが強いと思います。しかし、長時間同じ姿勢で作業していると、血流が悪くなり、脳に血液がいきにくくなります。このような状態では、集中力は下がってしまうので、少ししたら、立って作業したり、可能なら歩きながら学習すると意外と効率が上がります。

4、目標を決めて取り組む

今から、10時から11時で勉強します。この1時間で、算数のこのページからこのページまでマスターするぞ!というように、時間と目標を、1回1回の学習時に決めて取り組むと集中できます。その目標は、自分がここまでしたいという、限界に設定します。これを繰り返すことで、前回は1時間で10ページできたけど、これも慣れてきたので、1時間に12ページに挑戦してみようというように、どんどん効率を上げることができます。

 

いかがでしょうか?是非これらの方法を試してみて、より濃厚な、集中した学習を楽しんでみましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です